2012.04.14 Saturday 11:21

小さなお子様連れのご来場

 那須町の今を知っていただくと同時に、
小さなお子様連れのご来場計画の参考となりますよう
開催地と周辺の放射線量をお知らせします。

空間放射線量率測定器 (ATOMTEX製ガイガー・ミュラー式 )
  屋外の放射線量0.4〜0.65μSv/h 地上1mの高さで測定
  屋内の放射線量0.18〜0.3μSv/h 床上50cmの高さで測定

屋内にキッズルームを用意しております。

【参考】
那須町30カ所での測定結果です。
http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000001900/hpg000001815.htm#30point
4月5日現在で那須町全域での各ポイント30カ所は0.12〜0.72μシーベルト/h
(学校や公共施設を除く)。

これが那須町の現在の状況です。東日本には同様の問題を抱える地域が他にもあります。
何もできなければ、数十年状況は変わりません。
外部被曝で年間被曝量1ミリシーベルトを超えてしまう地域が多い栃木県北部一帯、
また同様の地域の全体的な除染活動を加速するために、
住民が力を合わせて「国に対する除染費用負担の要望署名」の活動を展開しています。
どうか忘れずに、関心を持ち続けていただきたいと思います。
そして、少しでも安心な暮らしを取り戻せるように、後押ししてくださいますよう、切に願います。



2012.04.14 Saturday 10:57

アースデイ那須2012に興味をもってくださった皆様へ

 今年も那須でアースデイを開催するのかどうか、
今回はそれを考えることからのスタートでした。
多くの人がご承知の通りこの栃木県北部も放射線量の低い場所ではありません。
何をするのにも心で足踏みをしてしまう癖が
この1年の間に私にも自然と身に付いてしまったようです。
しかし、開催しない???という選択肢にはあまりの不自然さを感じました。
力強く必死で問題に向き合っているこの場所で、
アースデイ那須2012を開催しよう! この状況下の地域の可能性にかけて、今をみんなで表現しよう!
ここに集まる人たちには、言葉にならない伝えたい気持ちがある。
そして、ゆるやかにおおらかにつながってきた、
心通わせる姿を多くの人に見てほしい。
それが私たちの答えでした。
*************
私たちの暮らしを覆いこんでしまった放射能問題は、
程度はどうあれ、確実に人の体と心を傷つけました。
しかし同様に、農薬や化学物質の問題、ゴミの問題、
エネルギーの使い方への課題、仕事やお金の不均衡に関する問題等々、どれをとっても現在進行形で持続不可能な社会の要素です。
どれがいちばん重大かなんて、当事者でないと言えないことだけれど、せめて自由に、多くの選択肢を自分の中に持っていたい、そう思います。
みんなでそれぞれ選択した行動の積み重ねが
すぐそこにある近い未来につながっていて、
目の前で遊んでいるその小さな子供たちは、
私たちが今選択するその何かで作られた社会に導かれていくのでしょうから。
*************
時代が変わってもいつもきっと変わらない
みんなで共有できる思いがあります。
地球と平和を考えて行動しよう。
その行動が、万物のいのちをつないでいくのだから・・・・・。

アースデイ那須2012
実行委員長 小山ヒロコ

2012.04.07 Saturday 05:37

スタードームワークショップ準備完了!

4月6日
那須の北牧小屋にてスタードームワークショップ準備を行いました。
前日まで連日、搬入などの作業を行い。
ようやく、寸法をキザミ、長さをそろえました。
 ワークショップでは、竹を割ったり、
穴をあけて、部材を作るところからやって頂くカタチになる模様。

見本ということで、
試作モデルを伐採地から移動させて組み立て直しました。
広い敷地にあると、とても絵になるなぁ〜という感じです。
これが何個も作られると思うと、スゴい景色だろうとワクワクします♪
本日、ワークショップは行われます〜

2012.04.06 Friday 08:13

ボランティアスタッフ大募集!!

 ☆アースデイ那須では当日【4/22(日)】ボランティアを募集しています☆

ボランティア特典と言ってはなんですが、
那須地域の面白い事をやっている人たちとつながる事が出来ると思います。

内容:当日の会場運営(会場案内、駐車場スタッフ、ワークショップのお手伝い等)

時間:9:00ー16:00 (集合時間は9時になりますが、集合時間には間に合わないが途中から参加したい!という方も受け付けております。)

申し込み方法:参加ご希望の方は、お名前/携帯番号/携帯メールアドレスを明記の上、ボランティア担当までメール下さい。(volunteer@earthday-nasu.org )
また、9時の集合時間に来られない方はその旨も付け加えて下さい

申し込み締切:4月15日(日)

当日の詳細:アースデイ当日の詳細については、4月17日頃までに皆様のメールにお知らせいたします。

お問い合わせ:その他、ご質問等ございましたらvolunteer@earthday-nasu.org または090-6193-1701までご連絡下さい。

ゆるやかに繋がるアースデイ那須で愉しいヒトやおもしろいコトとの出会いが待っています。
皆さんの参加をお待ちしています!

2012.04.05 Thursday 21:26

スタードーム製作ワークショップ参加者大募集!!

 ☆スタードームワークショップ☆
--------------------------
間伐竹でつくるスタードーム、少ない材料でステキなドームが作れます。
お金をかけず環境にもいい。使い方は様々です。作り方を覚えれば、
イベントやアウトドア、様々に使えます。
参考URL http://www.stardome.jp/index.html

・日時:4月7日(土) 9:00〜16:00 ※悪天候の場合、8日(日)
・場所:北牧小屋 http://kitamakigoya.nas.ne.jp/(アースデイ会場)
・参加費:参加のみ1,000円(昼食+アースデイ那須2012にカンパ)
    スタードームを持帰りの場合+2,000円
(※アースデイ那須2012で利用、終了後にお渡し)
・参加人数:25人〜30人
・持ち物:作業用手袋(厚手またはビニールなどでコートされた物) 
マイ箸&椀&皿。ある方は鋸(竹を切ります)、鋏かカッター(ひもを切ります)。
・申込・問合せ:workshop@earthday-nasu.org
・当日連絡先:090-6193-1701

※アースデイマーケットに参加の方、自作スタードームで出店してみませんか?

外皮(シート)の試作風景

中から
逆光ですが、木の枝の影が映り込みキレイです。
包まれた中にいると何となく安心することができました。

こんな風に竹を割って部品を作ります。
(ワークショップ当日、この作業を行うかは分かりません)


2011.04.28 Thursday 17:33

アースデイ那須2011を終えて 〜希望の虹〜


 アースデイ那須2011、今年も感動のフィナーレで終了することができました。

遊びに来てくださった皆さん、
アースデイ那須のことを話題にお話ししてくださった皆さん、
関わってくださった多くの皆さんに感謝いたします。
今回も気持ちのいい仲間が増え、ゆるやかなつながりはさらに広がりました。

目玉企画のライヴトーク(藤村靖之氏×辻信一氏×那須ローカルの声)には、
会場いっぱいに人が集まり、階段や屋外のデッキにもはみ出しました。

そんな中、雷が鳴り雨も強くなり、一時は声も聞きとりにくくなるくらいでしたが、
ほんの少しの晴れ間に大きな二重のきれいな虹が空いっぱいに広がって、
トークの途中で会場みんなで空の虹を見上げるシーンもありました。



感動的な、まさに希望の虹のように感じられました。

これからが那須を『希望の砦』にするためのスタートです。
隣県の福島の方のためにも、那須以南で不安に感じている関東圏の方たちのためにも。。。
そして、ここで暮らすみんなが共に、ささやかでも本当の豊かさを子供たちに残していけるように。。。
毎日が当たり前に、『地球と平和』を大切にするアースデイになっていく新しい歴史のスタートでもあるような気がします。

これから1年の間、次のアースデイ那須で集うまでに、
この繋がりという心強い力でどれだけの歩みを経験できるのかとても愉しみです。

来年もきっと、アースデイ那須でつながりましょう。ゆるやかにおおらかに。。。


スタッフ及び参加者のサイトやBLOGご紹介します。
         ↓↓↓↓↓↓↓


そうぞうの輪

こども界りゅうがく記

テンゲルブログ 那須でモンゴル!

非電化工房 弟子入り日記

Qu'il fait beau!





2011.04.25 Monday 12:53

アースデイ那須2011ライブトーク

 4月24日(日)《アースデイ那須2011 ライブトーク》 
アースディ那須 呼びかけ人 藤村靖之 x ナマケモノ倶楽部世話人 辻信一 
栃木県那須町 非電化工房より〜

ライブトーク様子

2011.04.23 Saturday 01:10

実行委員長がレディオアクアスの番組でアースデイ那須の話をしました

4月22日
アースデイの日にアースデイ那須実行事務局長、委員長の小山さんが
レディオアクアスの番組「ビバビバ那須塩原」に出演
アースデイ那須の経緯や意義、当日の内容や非電化工房や実行委員会のことについてお話してくださいました。

2011.04.21 Thursday 15:08

那須を希望の砦にしよう!測定装置購入募金



2011年4月19日
アースデイ那須実行委員会での発明家の藤村先生のお話です。
「那須を希望の砦にしょう!」
福島に隣接し福島第一原発から100kmという場所にある那須地域
恐怖や不安な気持ちのまま何もしないのではなく、現状をシッカリ確認し、
それに明るく毅然と立ち向かい、起こるうる事態に対処しよう!
そうすることで那須は希望の砦となることができる!

具体的な手段としては、放射性物質を正確に測定するための装置を購入し、
那須地域の至る所で測定し、危険だと分かれば対処する!
対処すれば安全であり、安心して生活することができ、
また他の地域の人は「那須」なら安全だ!と観光に来てくれるし、
商品、作物も買ってくれる!
アースデイ那須では
那須町、那須塩原市で放射性物質の正確な測定を行なうための測定装置を購入費用の募金を募集しております。


2011.04.20 Wednesday 16:18

レディオアクアスにてアースデイについて考えました。

 4月15日金曜日
私、那須野が原生きものネットワークの飯沼は、
那須塩原を中心に地域の情報や活動を紹介しているインターネットテレビ局
レディオアクアスの番組「ビバビバ那須塩原」にて
自分が実施するアースデイ那須サテライトイベントの紹介をさせて頂きました。
アースデイ那須についても僭越ながら自分の解釈で紹介させていただきました・・・
震災を経て、アースデイの意味もさらに重要になったと感じ、
そのあたりのことをレディオアクアスのパーソナリティーと一緒に考えました。



<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
問い合わせ
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.