2012.04.14 Saturday 11:21

小さなお子様連れのご来場

 那須町の今を知っていただくと同時に、
小さなお子様連れのご来場計画の参考となりますよう
開催地と周辺の放射線量をお知らせします。

空間放射線量率測定器 (ATOMTEX製ガイガー・ミュラー式 )
  屋外の放射線量0.4〜0.65μSv/h 地上1mの高さで測定
  屋内の放射線量0.18〜0.3μSv/h 床上50cmの高さで測定

屋内にキッズルームを用意しております。

【参考】
那須町30カ所での測定結果です。
http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000001900/hpg000001815.htm#30point
4月5日現在で那須町全域での各ポイント30カ所は0.12〜0.72μシーベルト/h
(学校や公共施設を除く)。

これが那須町の現在の状況です。東日本には同様の問題を抱える地域が他にもあります。
何もできなければ、数十年状況は変わりません。
外部被曝で年間被曝量1ミリシーベルトを超えてしまう地域が多い栃木県北部一帯、
また同様の地域の全体的な除染活動を加速するために、
住民が力を合わせて「国に対する除染費用負担の要望署名」の活動を展開しています。
どうか忘れずに、関心を持ち続けていただきたいと思います。
そして、少しでも安心な暮らしを取り戻せるように、後押ししてくださいますよう、切に願います。



2011.04.23 Saturday 01:10

実行委員長がレディオアクアスの番組でアースデイ那須の話をしました

4月22日
アースデイの日にアースデイ那須実行事務局長、委員長の小山さんが
レディオアクアスの番組「ビバビバ那須塩原」に出演
アースデイ那須の経緯や意義、当日の内容や非電化工房や実行委員会のことについてお話してくださいました。

2011.04.21 Thursday 15:08

那須を希望の砦にしよう!測定装置購入募金



2011年4月19日
アースデイ那須実行委員会での発明家の藤村先生のお話です。
「那須を希望の砦にしょう!」
福島に隣接し福島第一原発から100kmという場所にある那須地域
恐怖や不安な気持ちのまま何もしないのではなく、現状をシッカリ確認し、
それに明るく毅然と立ち向かい、起こるうる事態に対処しよう!
そうすることで那須は希望の砦となることができる!

具体的な手段としては、放射性物質を正確に測定するための装置を購入し、
那須地域の至る所で測定し、危険だと分かれば対処する!
対処すれば安全であり、安心して生活することができ、
また他の地域の人は「那須」なら安全だ!と観光に来てくれるし、
商品、作物も買ってくれる!
アースデイ那須では
那須町、那須塩原市で放射性物質の正確な測定を行なうための測定装置を購入費用の募金を募集しております。


2011.04.09 Saturday 19:45

A4チラシデータです。<更新>

A4チラシデータコピーフリーです。
(※内容の改ざんはご遠慮ください。)

チラシデータA
チラシデータB

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
問い合わせ
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.