2012.04.14 Saturday 10:57

アースデイ那須2012に興味をもってくださった皆様へ

 今年も那須でアースデイを開催するのかどうか、
今回はそれを考えることからのスタートでした。
多くの人がご承知の通りこの栃木県北部も放射線量の低い場所ではありません。
何をするのにも心で足踏みをしてしまう癖が
この1年の間に私にも自然と身に付いてしまったようです。
しかし、開催しない???という選択肢にはあまりの不自然さを感じました。
力強く必死で問題に向き合っているこの場所で、
アースデイ那須2012を開催しよう! この状況下の地域の可能性にかけて、今をみんなで表現しよう!
ここに集まる人たちには、言葉にならない伝えたい気持ちがある。
そして、ゆるやかにおおらかにつながってきた、
心通わせる姿を多くの人に見てほしい。
それが私たちの答えでした。
*************
私たちの暮らしを覆いこんでしまった放射能問題は、
程度はどうあれ、確実に人の体と心を傷つけました。
しかし同様に、農薬や化学物質の問題、ゴミの問題、
エネルギーの使い方への課題、仕事やお金の不均衡に関する問題等々、どれをとっても現在進行形で持続不可能な社会の要素です。
どれがいちばん重大かなんて、当事者でないと言えないことだけれど、せめて自由に、多くの選択肢を自分の中に持っていたい、そう思います。
みんなでそれぞれ選択した行動の積み重ねが
すぐそこにある近い未来につながっていて、
目の前で遊んでいるその小さな子供たちは、
私たちが今選択するその何かで作られた社会に導かれていくのでしょうから。
*************
時代が変わってもいつもきっと変わらない
みんなで共有できる思いがあります。
地球と平和を考えて行動しよう。
その行動が、万物のいのちをつないでいくのだから・・・・・。

アースデイ那須2012
実行委員長 小山ヒロコ

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.earthday-nasu.org/trackback/88
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
問い合わせ
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.